一歩差をつける看護師派遣ランキング!



キャリアアップの為に進学したいけど退職をするのは悩みます

私は高校の衛生看護科を出て准看護師になりました。

短大や大学への進学も考えましたが、働きながら進路を考えようと一旦は現在の職場に入職をしました。

近くに看護の専門学校や短大があるので進学する事は出来るのですが、働きながら正看の資格が取りたいのが本音です。

准看を10年続ければ正看の資格試験を受けられるようになったようですが、合格率はとても低いようです。

現在7年目なので、あと3年准看を続けて正看の資格試験を受けるか、2年制の短大に行って資格試験を受けるか悩みます。

医学の進歩で年々、看護師の専門性が高まってきていますね。

最近の新人さんは短大か大学を出ている子が多いです。

准看と正看では仕事の内容はほとんど変わらないけど、基本給や手当が大きく異なります。

私はずっと看護師を続けたいと思っているので、長い目で見ると正看を取った方が良いと思います。

あと3年この生活を続けるか?退職をして2年制の短大に進学するか?悩みます。

同じ様な悩みを持った准看の子は多いですね。

やっぱり実際に働いてみると正看を取っておけば良かった!と思う事が多いからです。

結婚や出産をしたらますます進学は難しくなります。

やはりちょっと無理をしてでも今進学した方が良いのかな・・。

進学の為にとは言っても退職を言いだすのは申し訳ない気持ちになります。

現在の職場はとても働きやすいし人間関係も良い文句なしの職場なので、余計に退職の話がしにくいのです。

夜勤専門をしながら日中は学校に通うと言う手もありますが、これは実習中などは難しいですね。

近々、主任に相談してみようと思います。

2016年7月 9日|

認定看護師を目指していますが今の職場では資格を取るのは難しそう・・

私はもともとがん看護に興味がありました。

祖父母ががんで長い間闘病していた事もあり、色々と勉強したいと思っていたのです。

2人とも一般病院に入院していたので、最期まで痛みが取れず苦しい思いをしたのを見てきました。

祖父母の闘病中は沢山のがん関係の本を読みました。

現在は地元の総合病院に勤めていますが、田舎なので、ホスピスや緩和ケア病棟はありません。

私は終末期の勉強がしたいので、ホスピスや緩和ケア病棟がある病院で働きたいと思っています。

出来れば緩和ケア認定の看護師になりたい。

現在の職場はがん患者さんは沢山いますが、専門的に治療をする訳ではありませんし、終末期の医療を学べる環境にはありません。

今まで沢山のがん関係のセミナーに出たり、ピースハウスに実習に行ったりしていますが、一般病院でがん専門の治療を受けるのは難しいと思います。

ピースハウスはホスピスなのですが、この実習を通してやっぱり将来はこう言う職場で働きたいと強く思いました。

ピースハウスには緩和ケアの認定看護師やがん領域の専門看護師がいて、資格を生かして活躍しています。

現在の職場では、この様なケースを受け持つ事も難しですし、キャリアアップ体制も充実していません。

キャリアアップ体制が充実していて、終末期看護の勉強が出来る所に転職をしようと思っています。

2016年7月 9日|

副業で看護師派遣のススメ

派遣の魅力は、パートやバイトに比べて時給が高いので、同じ仕事をするにしても収入が良いことです。

パートやバイトがメインでゆとりあるシフトで働いている方が、空いた時間や期間限定で派遣の仕事をしたりしています。

なかには常勤で働きながら、派遣の副業をしている方もいます。

シフトが自由にきく仕事は、単発バイト、夜勤、ツアーナースなどがあります。

検診派遣がメインのナースは、冬場、仕事が激減するので、この時期に、ダブルワークしている方も多いですね。

看護師派遣の副業で確実に給料アップ出来る(#^.^#)


常勤だから年々少しずつ給料は上がるんですが、待っていられない!

月に2回、連休の日に単発派遣を入れて、3万円の収入アップになっています。

いつもの職場から外に出て働いてみると、良い刺激もありますよ!

月1回の夜勤の看護師派遣で3万円の給料アップ☆


月1回の仕事で給料アップしたかったので、夜勤派遣を選びました。

老健、老人病院など福祉・介護系の職場が多く、でも、高度な医療行為があるわけではないので、仕事も難しくないし、精神的にも楽です。

3万円の収入アップは普通の時給だと何時間勤務?と計算しては、月1回で3万円になる夜勤を張り切ってやっています。

看護師派遣とパートを掛け持ち

シフト調整が自分の希望で出来て、人間関係もさっぱりした働き方をしたくて、1日4時間のパート勤務週3日+派遣週1~2回しています。

派遣は効率よく稼げるし、自分の働きたい働き方が出来て、満足しています!

看護師派遣のイベントナースをしています。


外に出かけることが大好きなので、週末にイベントツアーナースをダブルワークしています。

メインはクリニックのパート勤務です。

パートの仕事は気に入っているのですが、時給安いので、副業しています。

どちらも好きな仕事なので、楽しいですよ!

2016年4月21日|

看護師パートと看護師派遣の副業がしたい!パートでダブルワークは可能?

自分のライフスタイルに合った働き方としてパート勤務を選んだ方の中には、もう少し給料アップしたい、もう少しだけ多く働きたい、と思っている方がいらっしゃると思います。

空いた時間での単発の仕事や、業務内容が比較的楽な、検診、デイサービスなどの仕事であれば、ダブルワークも無理なく出来ると思います。

公務員の方は副業禁止されているので注意が必要です。

どちらの仕事も良い仕事をするためには、無理のない範囲で、身体の負担も大きくならないようにしたいですね。

看護師パートと派遣を掛け持ちしてます。


メインは健診派遣なんですが、シーズンオフがあるので、デイサービスのパートを掛け持ちして働いています。

健診派遣で働いている方は、特に仕事が減る11~3月にダブルワークされている方が多いですね。

常勤看護師だと精神的な負担が大きすぎて・・・。


子育てしながらの病棟常勤は、予想以上に大変で、育児も体力・気力が必要で、いつも気が張っていて、家庭も仕事もうまくいかなくなりそうだったので、辞めてしまいました。

派遣で働き始めたら、シフトの希望は通るし、ママさんナースにも多く出会い、自分だけではないことが大きな励みにもなっています。

今は、訪問入浴のパートとデイサービス派遣のダブルワークです。

老人病院のパートと看護師派遣のダブルワーク


給料アップ目指して、週末に派遣で働いています。

パート勤務している病院は、時給1200円と安く、でも、スタッフ不足が分かっているので、辞めるに辞められずで、ダブルワークになりました。

副業は時給の高い仕事を、と思い、時給2500円の訪問入浴をしています。

ひとまず収入が増えているので、パート勤務も気持ちよくやれてます。

看護師パートも派遣も精神的にすごく楽です☆

仕事優先の生活になりがちな常勤は、今は出来ないと思い、パートと派遣のダブルワークをしています。

派遣で人気なのでは健診ですね。

友だちもパートと健診派遣をしています。

時給は1600円だから低めかもしれませんが、仕事内容は、心身楽ですよ!

2016年4月21日|

育児中看護師におすすめな訪問入浴

子育て中の看護師にとって「訪問入浴」はとてもお勧めです。


子育て中だと、休職するか、パートやバイトにするか、院内保育所のある職場に転職するか・・などいくつかの方法があります。

子育て中の看護師にとって一番のポイントは、働きやすい職場であるか?と言う所です。


これは、私も何度も失敗しているのですが、給料が高かったり、自分の理想の職場を求めて働いても、子育てに理解が無かったり、休日が少ない、残業が多いなどでは子育てと仕事の両立は出来ません。

疲れて家に帰ってからも、子供の世話や家事は延々と続きますから、ものすごくストレスが溜まります。


いつもなら可愛い我が子がかわいく思えない程に疲れることも多いと思います。


訪問入浴の良い所は、訪問入浴の仕事時間は1軒1時間前後の事がほとんどです。


現場までの行きかえりもいれても1時間30分位で1軒の訪問が終わります。


それに、訪問入浴の看護師は常に不足しているので、1日1軒の訪問からOKと言う職場も多くあります。

時間の自由も利きますから、例えば子供を近くの保育所に9時から13時まで預けたとして、自分は10時から12時まで2時間バイトするのもアリです。

クリニックなどのバイトの場合は、ここまで時間の融通は利きませんから、訪問入浴は働きやすいと思いますよ。


訪問入浴のメリットは、短時間で効率良く高給を得る事が出来る事です。

訪問入浴の時給は1800~2500円位と高給な所が多いので、同じ時間を働いても効率が良いのです。


子供の急な病気などで欠勤する時も、出来れば前日か、早めに伝えておけば、代わりの看護師が代行するので、この点も他のバイトに比べて働きやすいポイントです。

また、
月に1回~OKや週に1~OKなど自分のライフスタイルに合わせて働く事が出来るのも大きなメリットです。

2015年8月20日|

同期は自分より看護師の仕事を覚えるのが早くて自分がダメに思える・・・

看護師の資格が取れて、やっと現場に出て働けるようになったんですが、最近仕事の事で落ち込む事が多いんですよね。

看護学校を卒業して、新人看護師として数名が今の病棟に配属されたんですが、同期の皆は仕事をどんどん覚えていくのに、
私だけなかなか仕事が覚えられなくて、取り残されて行く感じがするんです。(T_T)

人それぞれ、性格って違いますよね。

私は、おっとりとしたマイペースな性格で、テキパキと動くのがちょっと苦手なんです。

看護師になりたかったのも、患者さんとコミュニケーションを取って深く接して、患者さんの為にいろいろしてあげたい、
と思ったからなんですよね。

でも、配属されたのは、急性期の病棟です。

患者さんと深く接するどころか、毎日の変化が激しすぎて、患者さんと会話を交わす時間もないくらいです。

そんな状況の病棟で、一緒に配属された同期は、テキパキと仕事をこなしているんですよね。

看護師不足の為に、新人でもいろいろな仕事を任されるんですけど、私はなかなか仕事を覚える事ができないんです。><

自分では一生懸命頑張って、みんなに追いついていこうと思っているんです。

でも、そんな思いが空回りしてしまって、自分がダメな人間に思えてしまうんですよね。

せっかく配属された病棟なので、このまま何とか頑張って働きたいと思っているんですけど、もしかしたら、
私には向いていないのかもしれません。

最近では、先輩の視線も気になるんです。

おそらく、私は看護師としてダメだと思われているんでしょう。

ただ覚えるのが遅いのだけであって、暫く頑張って働けば、皆に追いつく事ができるんでしょうか?

それとも、自分にあった職場に転職したほうがいいんでしょうか?

そんな事で、毎日悩んでいます。(--_--)

2015年4月20日|

看護師の仕事で失敗してしまった時はどうやって乗り越えてますか?

完璧な人間というのはいませんから、誰でも必ず仕事上でミスする事があります。

でも、看護師の場合は、患者さんの健康や命を預かっている仕事ですから、
仕事上のミスというのは許される事ではありません。

私は、今は看護師として働き始めて数年が経ちますから、余裕を持って仕事が出来るようになりましたが、
新人の頃は、気持ちに全く余裕がなかったので、失敗してしまった事も沢山あります。(--_--")

人間というのは不思議なもので、何か失敗をしてしまうと、二度と同じ事を起こしてはいけない、というプレッシャーが強くなって、
手が震えてしまったり、余計に緊張して集中力がなくなって、ミスを繰り返してしまう、といった状況になりがちです。

私もそうでした。

新人という事で、仕事に慣れていない事もあって、失敗するのが凄く怖かったんです。

そんな私の姿を見ていた先輩から教えられた事があります。

失敗は誰にでもあるもので、失敗をしてしまったら、何故失敗をしたのか、どうすれば失敗を防ぐ事ができるのか、
自分の中で反省して、それを経験として活かす事が大切だと言われたんです。

それからは、失敗を怖がってしまう事がなくなりました。(^^)

気持ちを変える事ができてからは、落ち着いて仕事ができるようになったんです。

もちろん、看護師として失敗は許されませんから、失敗をしないように、いつも気持ちを引き締めて働いています。

失敗した時には、ほとんどの方が落ち込んでしまうと思います。

でも、落ち込むだけではなくて、失敗を繰り返さないようにする為にはどうしたらいいか考える事で、
看護師として成長する事ができますし、いろいろな苦しい状況を乗り越える事ができています。(*^^*)

2015年4月20日|

インシデントを書く時の看護師の気持ち

医療に従事している者にとって、医療ミスは絶対にあってはならない事ですよね。

看護学校時代にもいつも言われていた事なんですが、看護師にとって、
医療ミスは絶対に起こしてはいけない事なんです。

でも、人間というのは完璧ではありませんから、絶対にミスを起こさないようにする、というのは難しい事です。(--_--)

だから、医療ミスを事前に防いで、同じ事が起きないようにする為に、インシデントを書いているんですよね。

インシデントを書く時って、何とも言えない気持ちになるんですよね。

自分がインシデントを起こした時だったら、自分の責任ですから仕方がありませんし、インシデントを書く事で、
新たな気持ちで仕事をする事ができます。

でも、スタッフの誰かが起こしたインシデントを書く時は、粗探しをしているような気分になって、
躊躇ってしまう時もあるんですよね。

しかし、ミスを見つけてもそのまま何も指摘しなかったら、本人も気がつきませんし、
今後同じ事を起こしてしまう可能性もでてしまいますよね。

インシデントは、患者さんの命を守る為に、とても大切な事なんですけど、やっぱりいい気持ちがしない、
というのが正直な気持ちですね。(>_<)

スタッフの誤った医療行為を見つけても、未然に防ぐ事ができて、患者さんに何も悪影響がなかった時には、
ついかばってしまいたくなるんです。

スタッフ同士でも、インシデントについては良く話しをしているんですが、先日、師長から、
インシデントはスタッフの皆で医療ミスを起こさないように注意しよう、という意味が込められているし、
患者さんの為に行なっている、と説明されたんです。

確かにそうですよね。

インシデントを書く事で、気持ちが引き締まるのは事実です。(--_--)

2015年4月20日|

看護師1年目の失敗談

看護師になりたくて、頑張って勉強をしてきて、やっと看護師の資格が取れた時には、
とても嬉しかった事を覚えています。

でも、大変なのは実際に看護師として働き始めてからなんです。

私は、看護学校の実習の時に、実際に病院での勤務を経験した事もあって、
看護師という仕事を多少甘く見ている部分がありました。(--_--")

看護学校を卒業して私が配属されたのは、急性期で重症度が高い患者さんばかりが入院している病棟でした。

学校の実習で、そのような病棟を経験した事はあったんですが、実際に働いて見ると状況は全く違いました。

とにかく一日中走り回っている状態で、プリセプターがついてくれていたんですが、急変やステルペンなど、
イレギュラーな事態になった時には、人手が足りなくて放って置かれる事も少なくありませんでした。

とにかくいつも緊張感で一杯でした。

そんな時に、先輩看護師が忙しかった事もあって、患者さんの点滴をするように指示されたんです。

患者さんの名前を間違わないようにちゃんと確認して、失敗しないようにと、心の中でいろいろ言い聞かせていたんですが、
あまりに緊張していたせいか、点滴の針が上手く入らず、違う患者さんの点滴を持ってきてしまったんです。(T_T)

針を何回も刺した事で、患者さんには痛い思いをさせてしまって、信頼感を失ってしまうし、それよりも、
違う患者さんの点滴を持ってきてしまった事が凄くショックでした。

もしそのまま点滴をしてしまってたら、と思うと、恐ろしくなりました。

事前に気がついたからよかったようなものの、そのような失敗はあってはならない事です。

その時にはすごく落ち込みましたが、そのような事を経験してからは、どんなに忙しい時でも、
慎重に行動するようになりました。(^_^)

2015年4月20日|

院内保育園のトイレ。トイレを見ると保育園の様子が良くわかりますね!(^^)!

最近は、核家族が増えている事もあって、子育てと仕事の両立が大変になっていますよね。

昔だったら、両親や義両親に子供の面倒を見てもらう事ができるので、
子育てをしていても安心して仕事に行く事ができました。

でも、頼れる家族が近くにいない環境では、子供の預け先に頭を悩ませてしまいますよね。

仕事をする為には、子供を保育園に預ける必要があります。

でも、民間の保育園の場合は、看護師のような不規則な勤務体制に対応してもらう事ができないんですよね。(T_T)

それに比べると、病院の敷地内にある院内保育園であれば、24時間看護師が働く時間に対応してもらう事ができるんですよ。

でも、全ての院内保育園が安心して子供を預けられるわけではありません。

院内保育園が設置されている事が決め手となって転職したとしても、保育園の雰囲気や保育士さんの態度など、
問題があるところも少なくありません。

せっかく転職しても、そのような職場だったら、また転職を重ねてしまう結果になってしまいます。

転職に失敗しない為にも、院内保育園は事前に必ず見学する必要があります。

院内保育園を見学する時には、保育が行き届いているか、保育士さんの人数が充分であるかを確認する事が大切です。

そして、保育園内がきちんと掃除されているか、という事も大きなポイントになります。

特にチェックしたいのが、トイレです。

トイレがキレイで掃除が行き届いている保育園は、子供達の保育が行き届いているという事が言えるんですよね。

自分の愛する子供が長い時間過ごすところですから、しっかりと吟味する必要がありますよね。

院内保育園の様子を確認する事は、職場環境をチェックする事よりも大切かもしれませんね。(#^0^#)

2015年4月14日|